トップ 看護部のご案内 病棟紹介 奨学金 福利厚生

福利厚生

福利厚生

浅井病院は職員が働きやすい環境つくりを目指しています。
共通の福利厚生はこちら
社会保険完備、制服賃与、職員寮有、保育所有、保養所有、
職員旅行(日帰り、国内1泊、観劇、ミュージカル、ディズニーランド)

保育所

 「子どもは遊びを通して発達する。それを助けるのが保育者の仕事。」という保育方針のもと、子どもが安定して生活できる環境づくりと、一人一人の発達に適した、専門性の高い保育を行う事を目指しています。その為にスタッフは全員保育士又は幼稚園教諭の資格を持ち、また、積極的に外部機関の勉強会にも参加しています。

  乳児クラスでは、遊び中心の保育と、子ども一人に担当が一人付き食事や排泄を決まった大人が受け持つ担当制を取り入れ、幼児クラスでは、就学前までに充分な体験、経験ができるように、音楽(わらべうた)・描画・文学・数・環境認識・体育の課業を取り入れ、知的・身体的・情緒的に、バランスのとれた発達をした子どもに育つよう、努力しています。

  幼児クラスでは、病院行事である納涼会・運動会・文化祭等に参加することは、日頃の成果を発揮する場というだけでなく、「自分の親の職業」というものの認識につながっているようです。クラスごとの懇談会や親子レクといった行事も、院内保育所だからこその各部署の配慮があり、参加しやすくなっています。この他にも、院内で開催されるセミナーに参加する際の延長保育の実施など、職員の方が、安心して子どもを預ける環境を提供する事を心がけています。尚、新入職者が保育所を利用される場合、7日程度の慣らし保育を行なっています。
やまもも保育所(浅井病院敷地内で安心です)